自分の守護霊と話せる占い師

人には特殊な力がなければわからないことというのはたくさんありますが、守護霊もその1つでしょう。守護霊、これは霊は霊でも、自分を守ってくれる霊として知られているわけですが、普段自分のそばにきっとついていてくれているとは思いますが、実際は特殊な能力がない人には見ることができませんし、どのような人がいてくれていて、そして何を思っているのかなどまったくわからないのです。

しかし能力者と呼ばれる占い師や鑑定士などは、こうした守護霊と交信をすることができます。もちろんどのような存在がそばについていてくれているのかということもわかるのです。

占い師といってもいろいろな人がいますので、誰でも見ることができるわけではありませんが実力がある人なら、交信も可能です。

科学では解明できない五感を働かせて感じる

何かよからぬことが起きている、不吉な予感がするなど人には科学では解明できない五感を働かせて感じることもあるかと思いますが、それはもしかすると守ってくれている霊からの合図ととることもできるかもしれません。

何か危険が待ち受けているからそれを知らせようとしている、または、よくない方向へ行かないようにしてくれていることもあるでしょう。

場合によっては、逆に、いい方向に進むことを暗示してくれているといったこともあるかもしれませんので、本当に考え方というのはさまざまです。

力を持った占い師、鑑定士に見てもらう

どちらもしても一般の力のない人にとってはその暗示やサインを知ることはできませんので力を持った占い師、鑑定士に見てもらうことが一番でしょう。

見てもらうことによって、何が起きているのか知ることもできるかもしれませんし、将来よくない方向へ進みかけていたものを改善させることもできるのです。

もちろん逆にいい方向に進ませることだってできます。